Excellent Products in Kansai~関西から日本の伝統工芸品を海外へ~の事業所概要・「大阪の北摂から世界へ」がテーマです

「ブロッコリは隠してても売れる」

私が大手スーパー青果売り場にて早朝の仕分けのバイトに明け暮れていた学生時代、社員の方が仰っていた言葉です。

 

10年以上前の事なのに未だにはっきりと覚えています。

確かに早朝6時には、山盛りに積んだブロッコリが

昼には無くなっていました。

 

そう、良いものはお客様が探してでも買いに来た時代がありました。


しかし、私が長年海外と商売を行って来て、

この様な考え方にとらわれるあまり、

損をしている会社、商品を数多く見て来ました。


「ええモン作っとったらお客さんは自然とついてくる」
「一度試してもろたら分かる」
そうは言うものの試してもらえない内に気づけば国外では、

どんどん新興国から、品質がそこそこでも圧倒的に安い製品が

市場を獲得していく現実があります。


そんな今だからこそ、「ええもんに正当な評価を」が、私のコンセプトです。

海の向こうでこだわりの逸品を求めている人々に、御社の製品を売ります。


皆さんの中には、「ウチは別に海外に売るモンあらへんしなぁ」と思っている方がいらっしゃるかも知れません。

ですが、皆さんが気づいていない製品の魅力に気づいている海外の方がいるとしたら、どうでしょうか。
今、インバウンドという言葉が盛んに謳われています。
去年1年間で1300万人以上もの外国人旅行客が日本に来ました。
その内の何人かが皆さんのお店にいらっしゃるようになったら見える景色が変わると思いませんか。
今年はさらに1500万人以上を見込んでいるようです。
そして、5年後に政府はこの倍の人数を目標にしています。

 

私は居酒屋さんから、「長安さん、ウチのお店、外国人のお客さんで一杯にしてくれんの?」と聞かれます。
はい、海外販路開拓だけでなく、インバウンドでも力になれればこんなに嬉しいことはありません。

 

「北摂から世界へ」がテーマです。

どうぞよろしくお願いします。


事業所名 Masa Consulting International(マサ コンサルティング インターナショナル)
所在地

〒560-0055  大阪府豊中市柴原町5丁目5-23 Umidass2F

代表者 長安 雅也
設立日 2015年9月1日
 E-mail info@epik-mci.com

代表 長安 雅也

私が日本の伝統工芸品に着目している理由は、「好きだから」の一言につきます。

ですが、人一倍思い入れがあるのは、自分が曲りなりにも近い場所にいた職人に強い思い入れがあったという事が挙げられます。


大学時代ずっと演劇の裏方をしておりました。そこは職人の世界で未だに尺貫法が使われ、

足袋・雪駄を履き、大道具等が作られる道具も特別で限られた店にしか売っておりませんでした。
金の多寡で仕事を選ぶのは良しとされない、先に来た仕事から受けるといういかにも前時代の商売のやり方でしたが、そんな職人の世界に憧れていました。

 

日本の職人さんが作る「ええもん」に正当な評価を目指して、これからも邁進してまいります。



<代表略歴>

■アメリカの現地公立中学校卒業。
■大阪外国語大学で南米文化(ブラジル・ポルトガル語)を専攻。
■大阪の中堅メーカーの海外営業部にて通算12年間所属。
■主に東南アジア・パシフィック・オセアニア地域の営業を担当。
■2014年末まで7年半オーストラリアに駐在経験あり。
■中韓市場もコネクションもあり。
(韓国出身の妻と国際結婚。伯父が中国貿易専門商社を経営。)

 

<実績>

■インドアスポーツ世界選手権 業界No1メーカーのブースアテンド3日間
■輸出8割の大阪の中堅メーカーの海外営業部にて12年勤務 数々のリーダー職を歴任
■世界各国40販売店超を担当し、日々営業活動にいそしむ
■南太平洋諸島国家 政府系機関の大口案件獲得 

■40人の治安当局職員に技術指導を行う
■キャリアを通じて30,000台超の製品を世界に販売。累積15億円の実績
■英語教育についてコワーキングスペースUmidass(豊中)にてセミナー開催

■ウェブサイト多言語化についてのコンサルティング
■海外バイヤーに日本のメーカー・サプライヤー紹介・仲介
■イベント案内文を多言語翻訳…等